第51回 FDC例会

R.4/6/11に千葉臨床歯科フォーラムの第51回例会を開催しました。コロナ感染数も減少してきましたが、今回もWebにて行いました。今回は咬合力の強く歯の破折が続く症例の発表と全顎の矯正症例に関する発表がありました。強く咬む癖や歯ぎしり・噛みしめに対する対応は難しく、ボトックスが応用されることもあるようです。歯科医師による対応だけでなく、患者さんの自覚と協力も重要となります。また、全顎の矯正に関しては、言うまでもありませんが術前の診査・診断をしっかり行ったうえで治療にあたることが肝要です。