根の中にはいわゆる神経が入っていますが、その構造は大変複雑になっています。

できるだけきちんと根の治療を行うにはマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)の使用が必要になります。歯の神経を取れば痛みは出ないと思っている方が多いようですが、歯が弱くなるためかえって様々なトラブルがでやすくなります。

マイクロスコープを使用した根の治療は、お勧めの治療法です(但し、保険外)。

根の治療は歯の土台となる部分の治療のため、とても大切です。

★マイクロスコープは様々な治療に使用することができ、精密な質の良い治療が可能になります。

歯の神経が入っている管は非常に複雑な形をしており、器具の操作も大変困難です。

根の治療

(詰め物や被せ物)

精度が良いほど、境目からの虫歯になることが少なくなります。

詰め物や被せ物

ライカ歯科用顕微鏡システム