H.30/4/7に千葉の会場にて第28回FDC(千葉臨床歯科フォーラム)例会を開催しました。今回はマイクロスコープを使用した歯根端切除と全顎的な咬合再構成(矯正・インプラント・歯周外科・骨造成)をおこなった症例についての発表がありました。1本の歯の治療・多数歯の治療も共に基本が大切ということを認識できた内容でした。また、ザ・クインテッセンス4月号に会員の先生の臨床ケースが掲載されました。