H.30/3/15都内の会場にてジャーナルクラブ(弘岡秀明先生 主宰)が開催され、骨造成術後、天然歯-インプラント 連結の上部構造を装着した 長期(約16年)経過症例」という演題にて症例発表を行いました。以前、他の勉強会でも発表したことがあるのですが、今回も今後の臨床に活かせる多くの意見をいただくことができました。